インフルエンザ予防接種

[公費ワクチン 2022/2023年度]
● 2022年10月1日〜2023年1月31日まで接種できます 予約制 藤沢市の公費1,600円 1シーズン1回のみ

[任意ワクチン 2022/2023年度]
● 任意のインフルエンザ予防接種は2022年10月24日から開始しました 予約受付中 在庫が無くなり次第、終了となります コロナワクチン接種との兼ね合いがありますので、事前に受付までお問い合わせください 当院ではコロナワクチンとの同時接種はおこなっておりません

2022/12/03

新型コロナウイルス感染症

<2022年12月3日情報> 当院には発熱外来やコロナ外来ありません ファイザー製ワクチンを使用して接種を行います 過去・現在に当院でドタキャンしたことがある人は当院では予約できません 藤沢市では、2022年11月1日からオミクロンBA4/5株対応2価ワクチン接種を始めました 完全予約制(午前のみ) 当院での対象は高校生以上、3〜5回目接種の人です  2022年10月21日から、大人用ファイザー製オミクロン株対応2価ワクチンの接種間隔が3カ月に短縮されました ただし、オミクロン株対応2価ワクチン接種は、現時点では1人1回までと制限されていますので、このワクチンを3回目に接種すると、4回目の接種は出来ません ご注意ください  また、大人用ファイザー製ワクチン以外のワクチンの接種間隔は5カ月です 当院ではインフルエンザワクチンとの同時接種はおこなっておりません 2022年11月30日に行政から2023年1月以降もコロナワクチン接種を継続するという決定が通知されました

2022/12/03

外来受診

当院受付窓口で対面対応いたします ケータイ予約/ネット予約/オンライン診療/電話診療等はおこなっておりません 小児救急対応はおこなっておりませんので、近隣の小児科を受診してください
発疹を伴う発熱がある人は、まず、電話でのお問合せをお願いします
2023年4月1日から、顔認証システム、マイナンバーカード対応を予定しております 紙の保険証にも対応予定ですが、政府・厚労省が突然強硬手段に出る可能性があります 今後の医療状況がどう変動するか分かりません 日本で医療を行う際には、政府命令が最優先になります ご了承ください

2022/11/18

自動体外式除細動器

AED を片瀬クリニックプラザ1階の玄関入口へ設置しました
 AEDとは?
心室細動の際に機器が自動的に解析を行い、必要に応じて電気ショック(除細動)を与えて心臓の働きを戻すことを試みる医療機器です
成人の心肺停止傷病者は、原因として心室細動や無脈性心室頻脈という心臓病が最も多く、電気ショックで早期に心肺蘇生法を実施し、早期にAEDを使用することが最も有効で唯一の救命方法です

 AEDは必要ですか?
意識を失い心臓が停止し呼吸しなくなると(CPA)、1分ごとに救命率は10%ずつ低下します
そのまま放置すると、発症から10分位でほとんどの人が死んでしまいます
もし心室細動であれは、3分以内に除細動を行うことで70%が救命できるといわれています
AEDは除細動(電気ショック)をおこすことができる装置です
電気ショックの必要性はAEDが判定します
あなたはシール状の電極パッドを2枚貼り、スイッチを押すだけです
AED本体を開けると、電極パッドをどこへ貼るのか図示してあります
傷病者の状況に応じてAEDは適切な音声指示を出します
電気ショックが不要な場合は電気は流れません 誤って電気ショックを与えることはありませんのでご安心ください
傷病者に除細動を与えるときは傷病者に触れないでください 介助者が感電することがあります

 私は使えますか?
ここに配備されているAEDは、操作を自動化して医学的判断ができない一般の人でも使えるように設計されています
操作は簡単で、AEDの発する音声指示に従ってボタンを押す操作だけです
医療知識や複雑な操作なしに電気的除細動が実行されます
しかし、AEDは全ての心肺停止傷病者が蘇る魔法の医療機器ではありません
AEDによる除細動と併せて、そばにいる人が胸骨圧迫(心臓マッサージ)や人工呼吸を継続して行うことがもし出来れば、傷病者の救命率は飛躍的に上がります
消防署や日本赤十字社で救命講習を受けることをお勧めします
一般の人が受けられます 消防署の講習は東京都以外は無料です

 子供に使えますか?
大人と子供の兼用タイプです
乳児から未就学児(およそ6歳)までの小児は、小児用電極パッドに差し替えて使用します
エネルギー減衰機能付き小児用電極パッドは箱の中に入っています
救急蘇生ガイドライン2010では、新生児(出生28日以内)を除く全年齢へAEDを使用することを躊躇うなと勧告しています

 AEDだけあれば良い?
心肺蘇生法(CPR)は、呼吸が止まり心臓も動いていない人の救命へのラストチャンスを維持するために行う呼吸循環の補助方法です
救命処置のうち、特殊な器具や医薬品を用いずに行う心肺蘇生法を一次救命処置(BLS)、救急救命士や医師による高度な蘇生処置を二次救命処置(ACLS)といいます
AEDを含めた市民による救助行動は一次救命処置です
AEDは有効な救命手段の1つです
ですが、AEDだけあればすべて済むという訳ではありません
状況の確認、意識の確認、応援を呼ぶ、119番へ電話する、AEDを持ってくる、胸骨圧迫(心臓マッサージ)(C)、気道確保(A)、人工呼吸(B)、AEDによる除細動(D)という基本的な一連の協同作業を迅速に行うことが必要です
まるでAED使用だけで救命できたかのような誤ったマスコミ報道がなされますが、実際にはAED使用とともに、適切で迅速なCPRを受けられた人がこの世に生還できます
一番大事なことですが、1人ですべてやろうとしないでください
大声を出して助けを求め、人を呼びましょう
そこで初めてAEDが役に立ちます

2022/09/14

定休日カレンダー

定休日カレンダー

2022年11月 定休日
   1 2 3 4 5
 6 7 8 9101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

2022年12月 定休日
     1 2 3
 4 5 6 7 8 910
11121314151617
18192021222324
252627AM293031

2023年 1月 定休日
 1 2 3 4 5 6 7
 8 91011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

▲カレンダーのトップへ

2022/11/01

臨時休診


■ 2022年12月28日(水曜日)午後は臨時休診します
■ 臨時休診はここに掲載します
■ 祝日は 休診します
■ 2023年 8月10日(木)〜 8月16日(水)までお盆休みです
■ 2022年12月28日(水)午後 〜 2023年 1月 4日(水)まで年末年始休みです
 診療時間は ここ

2022/11/28

診療時間変更

診療時間 が変更になります ご了承ください ほかの日は 通常通り です
いまのところ ありません

2022/11/18

食事指導

院内で 管理栄養士 による 食事指導
おこなっています 予約制です
予約未定です
予定が入りましたら掲示します
 次回 決まり次第掲示します

2022/11/18

予防接種

肺炎球菌ワクチン(成人) 帯状疱疹ワクチン 麻疹風疹混合ワクチン(MR)などのワクチン接種を実施しています 土曜日の午後も 接種できます ただし、子宮頸がん9価ワクチン接種は出来ません 詳しくは こちら
お知らせ

2022/11/28

最新情報

トピックス
新型コロナワクチン接種予定は、行政の方針が二転三転するため、確定的なことが掲載できません
コロナワクチン接種情報は別枠の「新型コロナウイルス感染症」をご参照ください ネット予約はおこなっておりません
接種予約にはクーポン券が必要です 集団接種との二重予約はできません
2022年度のインフルエンザワクチン接種の予定は下記の通りです
公費 2022年10月1日-2023年1月31日まで 予約制です 1回1,600円 藤沢市からのワクチン供給が無くなればその時点で終了となります ご了承ください
自費 2022年10月24日(月)から接種開始 予約制 1回3,600円
予防接種の価格を変更いたしました 2018年10月 1日受け付け分から適用させていただきます
ご了承ください

2022/11/18

サイト内検索

Google

2018/06/01

管理者用